PR
アバルト595

アバルトにAUTO-VOX X1 PROを装着!完璧…ではないけど総合的には満足!

こんにちは、こなん(@KN5757)です。
アバルトにデジタルミラーのAUTO-VOX X1 PROを装着する話の続き。

第1回:「アバルトにAUTO-VOX X1PRO(デジタルルームミラー)は装着可能?
第2回:「AUTO-VOX X1PROアバルト用のアダプタ到着!

アバルトのディーラーで、X1 PROを装着してもらいました。

まさかの当日取付NG!ミラーを外すとフロントガラス破損?!

取付の予約当日。
アバルトを預けて電車で移動しようとしたところ、ディーラーから電話が入り「やっぱり取付できません」とのこと。

アバルト(FIAT500)用のアダプタも取り寄せたし、事前に現物見せて取付できるか確認したやんけ…と思いながらも話を聞いてみると、「ミラーを外す際に高確率でフロントガラスを破損する可能性があるので作業ができない。」とのこと。

▼ディーラーに行ったら、まさかの当日取付NG。
事前に現物見せて確認してたので超ショック。
アバルトX1PRO取付NG

色々事情は説明するも、対応してくれた受付の方は「取付不可」の一点張りで、取付確認をしてくれた担当営業さんも試乗で不在、全然話にならないのでとりあえず帰宅。

時間を作ってディーラー行ったのにマジかー…って感じでした。

色々話した末に、ミラー本体を自分で交換すればOKに…

後から不在だった担当営業さんから電話が入ったので、色々お話した末に『ミラー部分の交換は僕がやれば取付OK』というお話に。(※アバルトのディーラーでは純正ミラーを取り外すのはフロントガラス破損のリスクがあってできない、ということなんだそう…)

▼純正ミラーを取り外す際にガラス破損のリスクあり…
とのことで、X1PRO本体の取付は自分でやることに…
アバルトフロントガラス破損イメージ

僕のお世話になってるアバルトのディーラーでは、電装品の取り付けを外部業者の方が出向してきて作業するそうで、作業する方は少しでもリスクがある作業を避けたいのでしょう…

正直ちょっとモヤりましたが、事情は理解したので自分でミラー本体を交換することに。

アバルトの純正ミラーの取り外しは1分で完了!

純正ミラーを外して、X1PROを装着します。
ちなみにアバルト純正ミラーの取り外しは1分くらいでできる作業で、内装剥がしがあると安心ですが工具なしでも作業できます。

アバルトのミラー取り外し手順

(1)ルームミラーの手前側のカバーを取り外し
(2)防眩用の電源コネクタを外す
(3)ミラー本体を手間にズラすと取り外し完了

こんな手順で取り外せます。
手順がわかってれば難しくはないですが、ディーラー側でフロントガラス破損のリスクあり…と言うくらいなので無理な力をかけないよう気を付けた方が良いかも…

▼純正ミラーの手前側のカバーを外した状態。
あとはコネクタを外して、本体を手前にズラすだけ。
アバルト595純正ミラー取り外し

純正ミラーを取り外したらX1PROの取付。
AUTO-VOX X1PROをミラー台座に取付して、固定用のネジを締めます。

取付してみたものの、カチッとはハマりません。
↓の写真を見てもらうとわかりますが、台座がちょっとハミ出る感じになるので「あれ?なんか最後まで入らなくね?」とちょっと焦りました。

▼アバルト595にX1PROを取り付けた状態。
最後まで入らず、引っかけてネジで絞める感じになる。
アバルト595AUTO-VOXX1PRO取付

ただし、ネジを絞めればしっかり固定できます。
こんな感じにミラー本体を交換できたので、ディーラーに取付予約。

AUTO-VOX X1PRO、アバルトに取付完了!

そんなこんなで紆余曲折を経て、ついにX1PROをアバルトに取付完了!

購入~装着まで、なかなか大変でした。
そもそもAUTO-VOX X1PRO自体がそのままではアバルト595(FIAT500)には装着できず、中国から専用アダプタを送ってもらったり、取付してもらえる工場を探したり(結局ディーラーでつけられたけど)、当日になって取付NG食らったり…なんだかんだ購入~装着まで2ヶ月くらいかかりました。

▼アバルト595にAUTO-VOX X1PROを装着!
ミラー位置も高くなり、純正っぽい感じでGOOD!
アバルト595にAUTO-VOX X1PRO取付

大変でしたが、交換タイプなので純正感もあって大満足、ミラー位置も純正より高くなり視界が広がりました。

>>AUTO-VOXルームミラー型ドラレコの詳細

取付にかかった時間は6時間、費用は2.5万円

アバルトにAUTO-VOX X1PROを取付するのにかかった時間は6時間くらい。
朝10時に預けて16時ごろに完了、受け取りました。

またかかった工賃は2.5万円くらいでした。
ミラー本体を3.5万円で購入したので、合計6万円くらいですね…
※念のため書いておくと、お店や取付方法によって工賃は変わります。

▼デジタルミラーは今後普及していきそう。
製品次第ではもっと安く取り付けできるはず。

値段だけ見ると、けっこう高額です。
ただし、僕の場合は純正交換タイプのにこだわったのでちょっと高くつきました。

Amazonでは1万円を切るような製品も販売されているので、製品次第ではもっと安く取り付けることはできるでしょう。

アバルト595にAUTO-VOX X1PROを付けた感想

アバルト595にデジタルミラーのAUTO-VOX X1PROを装着した感想。

総合的な感想は、「完璧…ではないけど総合的には満足!」って感じです。

デジタルミラーは完璧…ではないけど満足!

AUTO-VOX X1PROは、けっこうクセがあります。
厳密に言うとデジタルミラー自体がけっこう普通のルームミラーと使い勝手が違って、最初は後方視界の広さにかなり違和感を感じました。

▼最初は違和感を感じたけど、視界も広がって
安全確認がしやすくなったので、総合的な満足度は高い。
アバルト595にAUTO-VOXX1PRO

ただし、慣れてくると視界が広いので安心感があります。
安全確認がしやすくなった分、車線変更なども格段にしやすくなって安全性が上がったかな、と感じました。

X1PROはタッチスクリーンの感度も良好です。
体感的にはiPhoneと同じくらいの速度で反応してくれて、サクサク動かせます。

総合的には超ウルトラスーパー完璧!って感じではありませんが、非常に満足しています。

ちなみに後続車のナンバーは鏡文字に見えます。なんでだろう笑

夜間の見え方、後続車のライトはまぶしい?

後ろが見やすくなった分、心配していたのが後続車のライトがまぶしいんじゃないか…という問題ですが、これはあまり気になりません。

▼真後ろにトラックが来たときの見え方。
実際の見え方も同じような感じでまぶしくない。
アバルト595 AUTO-VOX X1PRO後続車

仮にめっちゃまぶしい場合は、カメラをOFFにすれば普通のルームミラーと同じように見えるので、「後続車のライトがまぶしくてヤベー…!」的なシチュエーションで困るようなことはないでしょう。

X1PROのデメリットは…?

今のところX1PROに感じてる不満は2つ。
1つ目は『昼間の映り込み』、2つ目は『バックカメラとして役に立たない』です。

▼日があるうちの後ろの見え方。
走ってると映り込みが激しく感じる時が多い
アバルト595AUTO-VOX映り込み

1つ目の映り込みは液晶の仕様かも。
映り込み防止フィルムで何とかなるか…など色々試行錯誤してみるつもりですが、ノーマル状態だと昼間はモニターをOFFにした方がミラーとしての使い勝手は良い気がします。

▼バックカメラとしての機能を期待するなら
カメラは中央の高い位置につけた方が良いかも。
アバルト595AUTO-VOXバックカメラ

2つ目のバックカメラとしての役に立たないはカメラ位置の問題。

特にバックカメラは不要で機能にも期待してなかったので取り付け位置に注文を付けませんでしたが、僕のアバルトのカメラ位置だと右にズレてるし、位置が低いのでバックカメラとしてはまったく役に立ちません。

もしもバックカメラとして取り付けるなら、車体の中央+高い位置(もしかしたら車内の方がいいかも)にカメラを付けた方が良いと思います。

アバルトのパーツ・グッズはどこで買うのが良い?定番のショップまとめ!こんにちは、こなん(@KN5757)です。 「アバルトのパーツやグッズが欲しい!」と思っても、近所にあるようなオートバックスやイエロー...
ABOUT ME
こなん
都内在住のWebクリエイター。SEOやWEBサイト構築が得意です。趣味は子供&猫と遊ぶこと、アバルトでドライブ。ブロックチェーンゲームのAxieInfinityにもハマってます。
PR