PR
アバルト595

アバルト595のサイドミラーをブルーレンズ化、取り付けは超お手軽?

こんにちは、こなん(@KN5757)です。

アバルトのルームミラーは、自動防眩です。
センサーがついており、後続車のライトがまぶしいシチュエーションでは、ブルーがかった色に変化してまぶしさを軽減してくれます。

しかし、サイドミラーは防眩ではありません。
曇り止め機能はついてるものの、防眩機能はないので後続車のライトはやっぱりまぶしい…

そんなワケで、サイドミラーを防眩タイプのブルーミラーに交換しました。

アバルトのサイドミラーのブルーレンズ化、どれが良い?

アバルトのブルーミラーはいくつかアフターパーツがあります。

検討したのは、以下の3つ。
1つ目は、『FIAT500/Abarth/Alfa4C 純正交換タイプワイドビューミラー(ブルーレンズ)(参考価格:11,880円)』で、純正ミラーと交換取付するタイプで、ワイドビュー+ブルーミラー化できます。

▼アバルトの純正交換タイプのブルーミラー。
ワイドビュー化するので、視界も広げられる。
アバルトブルーミラー

2つ目は、『ALFA4C/FIAT500/ABARTH 純正交換 サイドミラー(LED付き)(参考価格:16,200円)』。同じく純正ミラーと交換取付するタイプで、ミラーをLEDウインカー化できます。

▼ブルーミラー+LEDウインカー化。
配線にひと手間かかるけど、非常にカッコ良い!
アバルトブルーミラーLEDウインカー

3つ目は、『Jupiter DOOR MIRROR BLUE LENZ DBI-003(参考価格:8,000円)』。純正ミラーの上から貼り付けるタイプのブルーミラーです。

▼純正ミラーの上から貼り付けするタイプ。
超お手軽にブルーミラー化できる。
アバルトブルーミラー

どの商品もなかなかいいお値段。
かなり迷いましたが、最終的にはお手軽に交換できるJupiter DOOR MIRROR(3つ目のやつ)にしました。

アバルトのパーツ・グッズはどこで買うのが良い?定番のショップまとめ!こんにちは、こなん(@KN5757)です。 「アバルトのパーツやグッズが欲しい!」と思っても、近所にあるようなオートバックスやイエロー...

アバルトのミラー交換、貼り付けだけで5分で完了!

注文してから数日。
無事にアバルトのブルーミラーが到着しました。

▼購入したのは、アバルト595用のDBI-003。
バックライトを50-60%カットできるらしい。
アバルトブルーミラーDBI-003

箱の中身はブルーミラー本体×2枚、取付用の3M両面テープ×8枚。

▼ブルーミラー(DBI-003)の箱の中身は、
ブルーミラー本体+取付用の両面テープ。
アバルトブルーミラーヴィーナス

特に説明書なども入ってないので正しい手順が存在するのか定かではありませんが、両面テープを片側に4枚ずつ、こんな感じで貼り付けました。

▼両面テープは片側4枚ずつ貼り付け。
こんな感じで良いのかはよくわからない笑
アバルトブルーミラー両面テープ

ブルーミラー化は超お手軽です。
純正ミラーをパーツクリーナーなどで脱脂して、位置を見定めてペタッと貼るだけ。

▼純正ミラーの上から貼るだけでお手軽。
位置を見定めてペタッと貼りつける。
アバルトブルーミラー交換

位置決めはけっこうシビアです。
付属する3Mの両面テープは強力なので、ミスるとやり直ししづらい感じ。

また、ズレると下の純正ミラーがはみ出してしまうので、「ちゃんと綺麗に貼りたい…」という方は一回ミラーを外した方が仕上げに満足できるでしょう。

貼り付けたらブルーミラー化完了です。
最後に念のためウェスなどで押さえておいた方が良いかもしれません。

▼アバルトのミラー、ブルーレンズ化完了。
ブルーになって、レーシーな感じの雰囲気になった。
アバルトブルーミラー交換後

脱脂+貼り付けで5分くらいで貼り付け完了。
ブルーになっただけで何だかレーシーな雰囲気になりました。

まとめ:アバルトのサイドミラーをブルーレンズ化

僕はミラーを外さずに貼り付けして片側を1回ミスりました…下の純正ミラーが5mmくらいはみ出てしまい、せっかくのブルーミラーが締まらない感じに…

内装剥がしを使って何とか剥がせましたが、ミラーが割れてもおかしくなった…ので、もしもこの商品でブルーミラー化を考えている人は面倒でも1回ミラーを外すことをオススメします。

取り付け前/取り付け後はこんな感じ。
ブルーミラー化することで、かなり印象が変わったように感じました。

▼取り付け前/取り付け後の比較。
だいぶ印象が違う感じになった。
アバルトブルーミラー取り付け前後

もちろん、実用性もバッチリです。
夜間、後続車のライトをまぶしく感じるのが皆無になりました。

ごくまれにいる、信じられないくらいまぶしいライトの車やバイク相手だと「目がくらむほどじゃないけど、気になる…」という感じになりますが、純正状態よりかなり良い感じです。

アバルトのナンバープレート移設、グリルのABARTHロゴも丸見え!こんにちは、こなん(@KN5757)です。 知っての通り、アバルトはイタリアの車です。 当然イタリアの事情を最優先に作られており...
ABOUT ME
こなん
都内在住のWebクリエイター。SEOやWEBサイト構築が得意です。趣味は子供&猫と遊ぶこと、アバルトでドライブ。ブロックチェーンゲームのAxieInfinityにもハマってます。
PR