PR
アバルト595

アバルト595に695 RIVALEのカーボンシフトを移植!かかった費用は…?

こんにちは、こなん(@KN5757)です。

前回の記事「アバルト595のシフトノブをカーボン化!」でも書いた通り、僕のアバルトにABARTH695 RIVALEのカーボンシフトを移植することにしました。

今回はRIVALEシフトの移植結果のお話。

アバルト595に695 RIVALEのカーボンシフトを移植!

アバルトのシフトノブは、本来DIYできるハズ…なのですが、あまりに固くてラバーベルトレンチを駆使しても外せそうになかったので、台座こと移植することになりました。

作業はディーラーにてお願い。
そして、移植完了したカーボンシフトのぶがこちら!

▼移植した695RIVALEのカーボンシフトノブ。
アルミのもかっこいいけど、カーボンはもっと良い!
アバルトカーボンシフトノブ

純正のアルミシフトも綺麗でしたが、やっぱカーボンはカッコイイ!
非常に高いクオリティで大満足です!

▼移植した695RIVALEのカーボンシフトノブ。
アルミのもかっこいいけど、カーボンはもっと良い!
アバルトカーボンシフトノブ

交換して感じたのは、カーボンの方がちょっとだけ重いかもしれません。

重量を比較していないので確実ではありませんが、カーボンの方がノブが少し重く作られているっぽくてシフトの入りが良くなったような気がします。

かかった費用は、全部で5万円くらい…!

移植にかかった費用は全部で5万円くらい。
RIVALEのシフトノブは日本ではレアだし、クオリティには満足しているものの、シフトノブの交換にしてはちょっと高くついてしまいました…

▼今回かかった費用は全部で5万円くらい。
シフトノブの交換にしては、けっこー高くなった。
アバルトシフトノブ交換費用

しかし人間は恐ろしいもので…
シフトノブの問題が解決すると、次は「なんか、シフトのぐにゃ感が気になる…」となってしまったのでクイックシフターを取付したくなってきました。

アバルト、お金かかるなぁ笑

アバルトにオレカのクイックシフター取付!期待してたけどイマイチ?アバルトにオレカ製のクイックシフターを取付しました。装着手順をまとめ、使い心地やショートストローク化、純正のぐにゃ感は消せるでしょうか?不満を感じる人も多いアバルト純正のシフトにオレカクイックシフターは効果があるのでしょうか?...

カーボンシフトノブで、冷たい&熱い問題は解決!

今回、カーボンシフトにしたことで『シフトノブ冷たい&熱い問題』は解決しました。

カーボンシフトは極端に冷たい&熱くなりません。
炎天下でサンシェードを置かずに駐車してしまったとしても、シフトノブが熱くて触れないようなこともなくなり非常に快適になりました。

▼アルミシフトノブはかっこいいけど…
冷たい&熱い問題は解消しておきたい。
アバルトシフトノブ熱い冷たい

カーボン以外だとアバルト500・595の革シフトノブやチタン製ノブでも冷たい&熱い問題は改善・解消できると思うので、困っている方はシフトノブの交換を検討してみるのがオススメです。

アバルト595用のRaceChip XLRを購入!もっさり感は解消できる?アバルト595にRacechip XLR(スロットルコントローラー)を装着。アバルトは走り始めのもっさり感が残念な感じですが、コンピューターチューニングなどでも解消できそうです。アバルト用のスロットルコントローラーの種類、RacechipXLRのアダプタ形状のチェック方法などを解説しました。...
ABOUT ME
こなん
都内在住のWebクリエイター。SEOやWEBサイト構築が得意です。趣味は子供&猫と遊ぶこと、アバルトでドライブ。ブロックチェーンゲームのAxieInfinityにもハマってます。
PR