PR
アバルト595

アバルトにCAEウルトラシフター取付!18万円分の価値はある?!

こんにちは、こなん(@KN5757)です。

以前の記事「アバルトにオレカのクイックシフター取付!期待してたけどイマイチ?」で書いたとおり、オレカクイックシフターは、(あくまで僕の主観で)期待してたほど良くならずイマイチ…という結果になりました。

▼オレカのクイックシフターは、
期待してたほど良くならずイマイチだった…
アバルトオレカクイックシフターレビュー

そんなワケで「これはもうCAEウルトラシフターしかないぞ…」ということで、思い切って購入しました!

ウルトラシフターの価格は14.8万円~

CAEウルトラシフターは、ドイツ製のクイックシフターです。

アルミ削り出しボディで純正比70%のショートストロークを実現、導入した人からは「ウルトラシフター、もっと早く着ければ良かった!」と超絶賛されています。

▼アバルト500・595用CAEウルトラシフター。
品質は良さげだけど、値段はなかなかのもの。
アバルトCAEウルトラシフター

お値段は148,000円(税抜)。
めっちゃ良さそうですが、値段だけ見ると躊躇する人もいるでしょう。

個人輸入すればいくらか安くできるようですが、15万のが5万円になるワケではない(せいぜい15万⇒12万くらい)ので、手間や納期などを考えて売ってるのをそのまま買うことにしました。

ウルトラシフターは、TRUCCOさんで購入&取付

ウルトラシフターは、埼玉にあるA.TRUCCOさんで購入しました。
TRUCCOさんは、FIAT・ABARTH系ショップとしては日本トップクラスで、ウルトラシフターの取付実績も多数あります。

メールで問い合わせして、在庫があったので購入&取付予約しました。

▼ウルトラシフターはTRUCCOさんで購入。
取り付けのために1週間預けることに。
アバルトTRUCCOウルトラシフター

工賃込みのお値段は18万円くらい。
自分でやれるかも…とも思いましたが、やはり実績のあるお店でやってもらった方が安心できるのでお願いしました。

TRUCCOさんについては、別記事「アバルトのパーツ・グッズはどこで買うのが良い?定番のショップまとめ!」でも登場していますが、スタッフのみなさんは非常に感じが良く、取り扱いパーツも豊富ですごく良いお店でした。

アバルトのパーツ・グッズはどこで買うのが良い?定番のショップまとめ!こんにちは、こなん(@KN5757)です。 「アバルトのパーツやグッズが欲しい!」と思っても、近所にあるようなオートバックスやイエロー...

取付のために1週間預け…TRUCCOさんのブログを毎日チェック(笑)

ウルトラシフターの取付には1週間かかるとのことで、僕のアバルトとはしばらくお別れ。

TRUCCOさんのご厚意で最寄りの川口駅まで送ってもらい、電車で帰宅しました。(乗せてもらったムルティプラの車内が広くて良かった!)

▼作業状況をブログにアップしてるので、
預けてる間はブログを見まくりました(笑)
TRUCCOブログウルトラシフター

TRUCCOさんでは、毎日の作業状況などをブログ「TRUCCO Today!」で公開しているので、毎日チェックしまくってました(笑)

ちなみに作業風景はこんな感じ。※画像はTRUCCO Today!より

アバルトCAEウルトラシフター取付

アバルトCAEウルトラシフター取付 アバルトCAEウルトラシフター取付 アバルトCAEウルトラシフター取付

アバルトCAEウルトラシフター取付

アバルトのCAEウルトラシフター、18万円の価値あり?

CAEウルトラシフター入れると別の車になります。
完全にシフトフィーリングが変わって、これまでの5cmくらい動かしてたのが1.5cmくらいになった感じで「シフトめっちゃ固っ!え?これシフト入ってるよね?」と戸惑いました。

▼ウルトラシフターで70%ショートストローク化。
最初に感じたことは「めちゃくちゃ固い…」
アバルトCAEウルトラシフター取付レビュー

純正シフトやオレカの『ぐにゃっ』とした感じは完全消滅したものの、あまりのシフトの固さとショートストローク化に、18万したけど乗りづらくなっちゃったカモ…とすら感じてしまいました。

ただし、そう感じたのは帰り道だけ。
次の日から徐々にコツを掴めたので、ガシガシとシフトできるようになりました。

ウルトラシフターは取付工賃込みで約18万円しましたが、入れて良かった。
ただし、人によっては純正やオレカの方が良いって場合もあるかも。シフトフィーリングの好みもあるし、値段も安くないし、CAEウルトラシフターは固いし(コツを掴めば使いやすいけど)。

シフトノブを変えたら使いやすさアップ!

僕的にはCAEウルトラシフターのシフトノブは少し小さく感じたので、太めのカーボンシフトノブに換装したところ、使いやすさが格段にアップしました!

▼後日、シフトノブを太めのカーボンノブに変更。
太くした方が僕的には格段に使いやすくなった。
アバルトのウルトラシフター、カーボンシフトノブ

太くした方が握りやすくなり1~5速、R全部入れやすくなりました。

ちなみに、最初は「アバルト595のシフトノブをカーボン化」で取付した695RIVALEのカーボンシフトノブを取付しようと思ったのですが、ネジ系合わず…

▼695RIVALEのノブをつけようとしたけど、
ネジ系合わずだったので、別のシフトノブを購入。
アバルトカーボンシフトノブ

変換アダプタを噛ませても良かったですが、綺麗に収まらなさそうだったのでAmazonで売っていた激安カーボンシフトノブを取付しました。

CAEをつけたことでシフトノブ関連はいったん終了かな。
純正⇒695RIVALEのカーボンシフトノブ⇒オレカのクイックシフター⇒CAEウルトラシフターって感じで色々やりました(笑)

AUTO-VOX X1PROアバルト用のアダプタ到着!取り付けはDIYできる?アバルトにAUTO-VOX X1PROの取り付け第2弾。アバルト(FIAT500)用のアダプタが届いたので、取り付けしました。アバルト595にデジタルミラー(スマートミラー)のAUTO-VOXの装着にむけて1歩前進です!...
ABOUT ME
こなん
都内在住のWebクリエイター。SEOやWEBサイト構築が得意です。趣味は子供&猫と遊ぶこと、アバルトでドライブ。ブロックチェーンゲームのAxieInfinityにもハマってます。
PR